michiho's Tsukiji Life
by michiphoto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お知らせ
スタジオ往来
いつまでたっても製作中のホームページ。
2001年から2007年までの引っ越し日記などを収納。
時々まとめて写真を更新。

すまいと
お仕事。
建築家との家づくり応援サイト。

BOOKLOG
読んだ本、見た映画、聴いた音楽。現在休憩中
ブログパーツ
ライフログ
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夏休み 3
f0024002_13304032.jpg7days Hotel
以前、雑誌アルネに掲載されていて、高知で泊まるならここ、と決めていた小さなホテル。とても居心地がいい。
パンと飲み物とバナナ、というシンプルな朝食で、朝7時には宿泊客が押し寄せ、みんながみんなバナナを手に取るのが微笑ましい。

高知の日曜市
f0024002_13204324.jpg毎週日曜日、500もの店が1300mに渡って軒を連ねる高知の日曜市へ行く。
トマト、きゅうり、茄子、見たことのないとうもろこしや瓜、おまんじゅう、田舎寿司などが山積み。
テンションが上がろうというものだ。
歩き始めてすぐ、無農薬のブルーベリーを発見。プリプリとした実はすごく美味しそう。
翌週のイベントでかき氷用にコンフィチュールをつくることになっていたので、買おうかどうしようか迷う。
この後松山へ移動して、明日飛行機で帰京するのに、生のブルーベリーは大丈夫だろうか?
f0024002_13201313.jpgお店の人に聞くと、車の中などに置きっぱなしにしなければ大丈夫だと言う。
「じゃあ、後で買いに来ます。」と言うと、私の隣の女性が、
「後で来たら、もう売り切れているかもしれないわよ。」と言う。
慌てて「じゃ、1kgください!」。
ビニール袋に入ったブルーベリーをつまみながら、どうやったら潰さずに持って帰れるかを考えながら通りを進むと、銅の如雨露や桶を扱っている店があった。
f0024002_1321018.jpgこれこれ、これよ。
この桶に氷か水を張って保存しすれば、潰れず痛めずに持って帰れるじゃないの!
随分前から桶かブリキのバケツを探していたから一石二鳥。
小笠原板金手造工作所のものは、すべて手作業でつくられているという。
以前は全国の百貨店を廻っておられたそうだ。
手にしっくりくる大きさの桶(柄杓付き)を買って、その中にブルーベリーを入れて持ち歩いていると、「あら、いいもの持ってるのねぇ」とか「今からお墓参り?」とか、よくおばちゃんたちにからかわれた。
確かにお墓参りっぽいな・・・。空港で預ける時にも、結構変な顔をされたし。
さて、奥へ奥へと進むと、昨夜バーで教えてもらったひろめ市場に着いた。
パックで売られている刺身やお惣菜を買ってその場で食べられる屋台村のような場所で、ぜひ行ってみたほうがいい、と薦められていたのだ。
朝一番、刺身をつまみつつビールを飲んでいるおじいさんがいる。
朝定食を囲んでいる家族がいる。
店では脂ノリノリの鰹が藁で豪快に焼かれている。
薄暗い猥雑な空間で、もちろん私もビールと鰹だ。美味い!幸せだ。
[PR]
by michiphoto | 2008-08-18 13:23 | 目は口ほどに