人気ブログランキング |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お知らせ
スタジオ往来
いつまでたっても製作中のホームページ。
2001年から2007年までの引っ越し日記などを収納。
時々まとめて写真を更新。

すまいと
お仕事。
建築家との家づくり応援サイト。

BOOKLOG
読んだ本、見た映画、聴いた音楽。現在休憩中
ブログパーツ
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

九州初上陸 2日目 午後
「九州初上陸」シリーズを書き始めて一週間。
ようやく本命『水野幸一トークショー(試食付)』に辿り着いた。

ショーの1回目は午後2時スタート。
その5分ほど前に桐本さんから着信。
「水野さんがまだ会場に着いていません。居場所を知りませんかー?」
おっと水野のこうちゃん(以下こうちゃん)、ギリギリまで気を持たせてご登場?と思いながら会場に着いたら、早くも額に汗したこうちゃんが準備に大ワラワ。
三越ガールズの挨拶と共に、ショーの幕が上がった。

f0024002_11165256.jpg本番に強いという彼の言葉通り、口調は焦りつつも、手元の動きは滑らかだ。
集まってきたお客さんとのアイキャッチ、徐々にノってくるトーク、合間に入る三越ガールの的を得た説明。ちょっと掛け合い漫才風でもある。

で、カッテージチーズをつくるために火(IH)にかけていた鍋の牛乳が吹き零れたのに動揺しながらも、一品目「春野菜の冷製パスタ」のできあがり。
目の前でこうちゃんの端正な大皿に盛られる。
白に映える緑。塩・胡椒・オリーブオイル・ビネガーを手早く和える。美味しそう。
f0024002_11213247.jpg昼メシ抜きの胃が「食べたーい」と叫んでいるが、そこはそれ、三越のお客さま優先ということで、クールな(つもりの)表情でかわす。
大皿から同シリーズの中皿(?)や湯飲み茶碗ほどの器に移された美しいパスタは、次々とお客さんの口に運ばれていった。


f0024002_11114268.jpg二品目。
適温になった牛乳にレモンを絞り入れる。結構たくさん。ぐるぐるかき混ぜて、モロモロになってきたところで濾過。それをチコリの上に盛り、地下食料品売り場で買ってきたというジャコをぱらり、出汁醤油をたらり、で完成。
f0024002_11122682.jpgもう器のショーなんだか、料理のショーなんだかわからない。
熱心にレシピをメモしている人約1名。
この一品もまた、次々とお客さんの手に渡り口に入り、ショーはあっという間に終了。

つくる人がつくったものを使う場面を目の前で見る。
圧巻だった。
f0024002_11134413.jpg桐本さんも最前列でかぶりつき、目は爛々だった。
彼はきっと次の機会にこれを活かすだろう。
私はどうだろう?
ショーのシーンを撮っていた。
盛り上げたくて、ちょっとサクラの真似事もしてみた。
なんか線でつながらない。点々って感じだ。
ショーの間、こうちゃんも、こうちゃんの友人でカッテージチーズ用の牛乳を持ってきてくれた幸鷹牧場の浅地さんも桐本さんもお客さんも熱かった。
レンズを通して見ていた私は、その熱気に圧倒されていた。
圧倒されて、ちょっと悔しくて、激しく凹んだのだ。実は。
撮りきれてなかったかもしれない写真とか、今ひとつ根性が足りない自分とかに。

2時間後に始まった2回目。
2回目のこうちゃんは、ずっとずっとスムーズだった。
トークよし。手際よし。見ている人は安心していられただろう。
けど、私は額に汗して、あたふたしながら場を自分のものにしてしまった初回の印象の方が強烈に残っている。

この2回目の片づけが終わって、抜け殻になった私は博多の街を飲まず食わずで彷徨い、最終便を待つ空港で乙一の『平面いぬ。』を買って読みながらビールにありつき、機内で爆睡して着いた東京は雨の中、チャリンコこいで帰宅したのだった。

※水野幸一さんが書いた手に汗握るレポート『VIVA福岡!!!』はこちら!
by michiphoto | 2006-05-02 11:17 | 日々是脱線